郵便局での仕分け短期バイト経験!

生まれて初めてしたアルバイトは、高校生の時に郵便局で年賀状の仕分けの短期アルバイトです。

はがきなどが送ってどのように中で分けられていくのかという事が理解できとても勉強になりました。

お金もいただけたし社会勉強にもなり良い経験でした。

郵便番号を振り分ける事によりほとんど住所をふりわけることができているのでスピードアップと効率化につながっていると思います。

その他に大学生になり飲食店でアルバイトも経験しました。

夕方から夜まで注文をとって食事を運ぶホールの仕事をしていました。

時々中の調理も手伝う事もありましたがお金をいただくことが大変だと言う事を学生時代に知れて良かったと思っています。

お客様とのふれあいやコミュニケーションもあり良い経験も嫌な経験もできて社会に出る前に勉強になりました。

英会話のビラ配りの仕事などもした事があり駅前で配ったり、入試の合格発表の時に学校の前で配ったりも経験しました。

チラシは誰もが受け取ってもらえるようなものではないので大変でした。

自分が配ったチラシをきっかけにお客様獲得へつながれば良いと思いました。

チラシ配りの場合は、確認をされる事はないですが責任を持って毎回捨てられたチラシのゴミは拾って帰っていました。

駅から苦情を言われる事もあるからです。

英会話教室にどれくらい配ったかを報告してお金を頂いていました。

自分にとってどれもが初めての事で勉強になったしへこんだりした日もあったし喜んだ日もありました。

お給料をもらう以上会社の一員として責任ある行動をしなければいけないのです。