くすんだ肌は面接で悪印象!?

kusuhada

バイト、仕事の面接を受けるときに顔の明るさの印象って気にしたことがありますか?

心理学的に見ても顔の印象が暗いと性格も暗い感じがして相手にはマイナスの要因しか与えません。その逆で明るい顔だと性格も明るく元気が良さそうな印象を与えることができますよね。

特に女性の場合はホルモンバランス、生理前などお肌に悪い環境が月ごとにあります。

肌がくすんだ状態で面接にいけばやはり面接官に良い印象を与えることって難しいんですよね。

そこでバイトでも正社員でも内定を勝ち取るための秘策としてできる簡単な方法がまずは肌の明るさを明るくしてあげること。

とくにくすみがちな肌を解消するだけで女性の場合は数倍も印象がよくなります。また自分自身も元気になり明るく振る舞えるといった効果もあるんですよ(^◇^)

では、そのくすみ肌を解消するにはどうするのか?

時間のかかるスキンケアでは面接に間に合わないかもしれません。

そこでくすみ用洗顔料を使ってみましょう。

同時にメイクもいつもよりワントーン明るいファンデや下地を使うようにすることで肌の血色がUPして非常に健康的な素肌で面接に望むことができます。

ワタシの友人はもとが地黒でスキンケアが悪かったので非常に暗い肌の印象を与えていたのですが、こうやって明るい肌の印象に変えただけで性格も仕事の面接も通過した実績があります。

ウソのような本当の話なので半信半疑の人は明るい肌の印象を作ってから面接に望んでみてください。相手(面接官)の食付きもすごくよくなります☆彡